乾燥肌向けの化粧品を使用しましょう|トラブル無しの美肌

女性

女性に人気のものとは

スキンケア

乾燥肌は酷くなると皮膚科などに通院することにもなりますし、繰り返すことも多いです。化粧品を上手に使って皮膚に十分保湿して悪化しないように心掛けることが大切です。乾燥肌は保湿とバリア機能の強化で防ぐことも出来るので、専門の化粧品でお肌を守りましょう。

More Detail

意外な肌荒れの原因とは

鏡を見る人

髪の毛が刺激になることも

乾燥肌の女性は、おでこや頬のあたりに肌荒れが起こることがよくあります。このようなとき、乾燥肌の女性は「私は乾燥肌だから・・・」と思うだけで済ませてしまうことが多いのです。または、「今度変えた化粧品もやっぱり合わなかったかな」というように感じるかもしれません。ですが、このようなときには一度髪型を再検討してみると意外に問題が解決に近づくことがあります。というのも、女性の髪はおでこや頬のあたりにふわっとかかることが多いので、知らず知らずのうちに肌に刺激を与えているのです。しかも多くの女性が髪にはトリートメント剤やスタイリング剤を使っているので、髪の毛の房が物理的に接触する刺激のほかにそうした成分による刺激もあります。

肌を修復する成分を使って

おでこや頬に肌荒れがあるときは、とりあえず肌荒れが治るまでの間だけでも髪型を少し変えて、そして乾燥肌用の化粧品を適切に使って対処すると効果的です。乾燥肌の女性が髪の毛のような些細な刺激で肌荒れを起こしてしまうのは、肌が乾燥しているために刺激や化学物質などから肌を守るバリアとしての機能が低下しているためです。このようなときには肌を修復する作用のある基礎化粧品を使って、しばらくは肌の回復に努めましょう。たとえばアロエベラエキスには細胞を修復する機能があるといわれているので、そのような成分を配合した化粧品を使って肌を休ませれば、健康な肌への回復が早まると期待できます。アロエベラエキスには美白作用もあるので、乾燥肌の人の美白対策にもおすすめです。

みずみずしい肌のために

肌の手入れ

乾燥肌は空気の乾燥だけでなく肌の水分が少なくなることでも起こります。改善には正しい洗顔と年齢に応じた化粧品選びが大切です。洗顔石鹸は肌に負担をかける成分がなるべく入っていないものがよいです。洗顔後に水分と栄養分をしっかり補うようにします。

More Detail

肌の乾燥を防ぐコツ

女性

乾燥肌を防ぐ化粧品としては保湿クリームが効果的です。風呂上がりの直後は、肌に保湿クリームが浸透しやすい状態になっているので、塗るときのタイミングとして最適です。ただし、塗り過ぎには注意が必要です。また、自分の肌に合ったものを選ぶことも大切です。

More Detail