乾燥肌向けの化粧品を使用しましょう|トラブル無しの美肌

beauty

肌の乾燥を防ぐコツ

女性

肌を乾燥させない方法

乾燥する季節になると、乾燥肌が気になる方も少なくありません。この乾燥肌を防ぐ化粧品としては保湿クリームが最も効果的です。そこで、この保湿クリームをより効果的に使うテクニックを紹介します。まずは、塗るタイミングです。最適なタイミングは、肌の汚れが少なく、かつ肌が温まっている時です。その代表例が「風呂上がり」のタイミングです。このような状態では、保湿クリームなどの化粧品が肌に浸透しやすいのです。この時注意しないといけないのは、風呂上がり直後でないといけないことです。直後では、まだ乾燥肌になっていない状態ですが、しばらく経つと肌が乾燥し、皮膚細胞がダメージを受けるからです。もう一つの最適なタイミングは運動後のシャワー上がりです。運動後は、皮膚の細胞の活動が活発になり、毛穴が開きます。その後のシャワーでは毛穴の奥の汚れまで落ちやすいのです。この時も同様に化粧品が浸透しやすい状態です。

保湿クリームの注意点

保湿クリームの使い方には注意点があります。一つ目は、塗り過ぎに注意することです。保湿クリームには乾燥肌を防ぐ効果がありますが、塗り過ぎると肌に悪影響を与えてしまいます。それは、塗り過ぎによって保湿クリームの膜ができてしまい、肌そのものが呼吸できなくなってしまうからです。皮膚の細胞も常に呼吸しているので、呼吸ができなくなると細胞そのものがダメージを受けてしまい、結果として肌もダメージを受けてしまいます。二つ目は、肌に合う種類探すことです。知人の勧めや、宣伝をよく見かけるから、といった理由だけでなく、自分に本当に合ったものかを確認しましょう。肌は人それぞれで異なりますので、人によって合う化粧品や保湿クリームの種類も異なります。