乾燥肌向けの化粧品を使用しましょう|トラブル無しの美肌

beauty

みずみずしい肌のために

肌の手入れ

空気の乾燥だけじゃない

乾燥肌と言うと、空気の乾燥によって起きる肌トラブルのように聞こえます。もちろん湿度は関係していますが、実は肌そのものが原因となっていることがあります。本来肌の中に蓄えられるはずの水分が少なくなることで起こるのです。このしくみを分からずにむやみに化粧品を使っても、あまり効果は期待出来ません。それどころか、ますます乾燥をひどくさせる場合もあります。スキンケアで一番大切なこと、は正しい洗顔と基礎化粧品を使う順序です。これが習慣となれば、乾燥肌をはじめとするいろいろな肌トラブルが改善されることがあります。また女性は年齢が重なるにつれ、肌の状態が大きく変化していきます。その年代の肌が必要とする成分を補える化粧品を使うことが大切です。

基本となるスキンケア

洗顔石鹸は慎重に選びたいものです。多くの成分が複雑に配合されているからと言って、効果が高いとは限りません。中には肌に負担をかけるものもあります。合成界面活性剤が入っていると汚れが落ちると同時に肌に必要な油分まで取りすぎてしまいます。よい香りを出すための香料や、石鹸の劣化を防ぐ防腐剤もよくないものです。乾燥肌を引き起こさないために、これらがなるべく入っていない天然由来の成分で出来た石鹸を選ぶのがよいです。洗顔後にはまず化粧水でしっかり水分を与えましょう。手のひらで温めてから付けると肌によくなじみます。最近ではコットンに化粧水を含ませて、電子レンジで7秒温めてから使う裏ワザもあります。次に美容液で高保湿成分の栄養を補います。最後に乳液で水分と栄養分を逃がさないようにふたをします。自分の肌の状態をよく知った上で化粧品を使うことで乾燥肌は改善します。